カードローンのここに要注意!!

カードローンのここに要注意!!

カードローンは気軽に利用できる分、用心しなくてはいけないこともあります。注意したいポイントをまとめました。
・自分の預金と勘違いしやすい:カードで簡単に出金できるため、つい自分の口座から預金をおろして使う感覚になってしまいます。自分の預金を使うなら、残高が減るだけで済みます。しかしカードローンには利息が付くため、預金をおろす感覚でいると支払いがどんどんかさんでしまいます。
・目的と金額を明確にする:教育ローンやマイカーローンと違い、旅行や趣味、ショッピングのためにも使えるフリーローンを「第2の財布」として使う人もいます。無目的に何となく使っていくうちに、借入額が膨らんでいきます。不要な時は使わない、どうしても必要な時だけ借入額と返済時期をはっきりさせてから使うといったケジメをつけましょう。
・借入総額を意識する:借入総額に関わらず、毎月一定額の返済をすればよいリボルビング方式を利用している人は、借入総額の確認を定期的に行ってください。毎月の返済額は同じでも、借入総額によって利息が変化します。延々と毎月の支払いをしているのに、利息分しか返済できていない、元金が減っていないというケースもあります。